伊予史談会

伊予史談会は、大正3(1914)年に創立された郷土の歴史・地理の私立研究機関です。
地域の歴史と地理に関心がある人であれば、県内外を問わず誰でも入会することができます。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# 伊予史談381号
伊予史談381号が刊行されました。
内容は以下のとおりです。
 2016年4月1日発行 750円+税


  愛媛県出土三足壺資料と若干の考察
                善光 光一

  天正期芸予提携に関する一考察
   −石谷家文書を基に−
                桑名 洋一

史料紹介
  松平定実関係文書について
   −大坂夏の陣に関わる新史料−
                井上 淳

「谷村元順甫日記」(谷村英彦編)
               高須賀 康生

報告
第八回四国地域史研究協議会(高知大会)参加報告
               永井 紀之
 
  郷土その日その日 編集部

  例会記事
| - | - | 21:36 | category: 会誌 |
# 伊予史談380号
伊予史談380号が刊行されました。
内容は以下のとおりです。
2016年1月1日発行   750円+税


 宇和島藩江戸勤番武士と留守家族
               井上 淳

 幕末大洲藩留守居日記にみる将軍献上の変化
               東 昇

 明治前期における松山市街の区画の変遷について
               柚山 俊夫
 
 新刊紹介       編集部
 
 郷土その日その日   編集部

 例会記事 
| - | - | 17:07 | category: 会誌 |
# 伊予史談379号
伊予史談379号が刊行されました。
内容は以下のとおりです。
2015年10月1日発行   750円+税


 今治市における最新の発掘成果
        −経田遺跡の古代遺構−
               中野 良一

 塩泉城の所在地及び今治城との関係について
               宮尾 克彦

 河野牛福通直の最初の版刻花押
        −類例の出現と平岡房実小考−
               山内 治朋
 歴史余話
 昭和一七年における「ある老女」の暮らしの記録
        −「中臣コウ日記」は歴史資料か−
               佐々木 正興

 博物館へ行く
 愛媛県学習センター・愛媛県埋蔵文化財センター共同企画展
 「遺物から見た愛媛の中の韓国文化」をみる
               山内 英樹

 新刊紹介       編集部
 
 郷土その日その日   編集部

 例会記事 
| - | - | 15:11 | category: 会誌 |
# 伊予史談378号
伊予史談378号が刊行されました。
内容は以下のとおりです。
2015年7月1日発行   750円+税


 慶応三年伊達家文書からみた四侯会議、大政奉還、王政復古
               近藤 俊文

特集 南宇和
 平城貝塚と近代研究者たち
               多田 仁
 チョウナづくりの家
       −旧藤田家住宅−
               宮本 春樹
 歴史余話
 宇和島領に来た巡見使
               藤田 儲三

 史料紹介
 御荘組菊川村庄屋中尾家文書
               織田 浩史

新刊紹介
 
郷土その日その日   編集部


例会記事 
| - | - | 18:33 | category: 会誌 |
# 伊予史談377号
伊予史談377号が刊行されました。
内容は以下のとおりです。

2015年4月1日発行   750円+税



 江戸時代の遊行上人と宝厳寺
               田中 弘道

 

 古文書から西条の宝永地震を振り返る

       −地震発生と、その後の災害、復旧の記録−

               加藤 正典


 仙波太郎と「教育」

               田所 軍兵衛


新刊紹介
 
郷土その日その日   編集部


報告

 第七回四国地域史研究連絡協議会(徳島大会)参加報告

               永井 紀之
例会記事 


山崎善啓先生を悼む

               高須賀 康生 

| - | - | 11:26 | category: 会誌 |
# 伊予史談372号
伊予史談372号が刊行されました。
内容は以下のとおりです。

2014年1月1日発行   750円(本体715円)



 天正期賀嶋合戦に関する一考察
               桑名 洋一

 

 宇摩三角寺の新四国霊場の開創

       −江戸後期の村落における遍路信仰を示す一例として−

               井原 恒久

研究ノート

 仙波太郎中将の足跡

               田所 軍兵衛


新刊紹介
 
郷土その日その日   編集部


例会記事
 

| - | - | 18:13 | category: 会誌 |
# 伊予史談371号
伊予史談371号

伊予史談371号が刊行されました。
内容は以下のとおりです。

2013年11月1日発行   750円(本体715円)


創立100周年記念特集号(4)

愛媛県における地域史研究のあゆみ

編集にあたって    編集部

考古         柴田昌児・柴田圭子

古代         岡田利文

中世         土居聡朋

近世         井上 淳

近代         柚山俊夫

郷土その日その日   編集部


例会記事


 

 

 本会が100周年を迎えたのを機に、これまでの愛媛における地域史研究の歩みを振り返ってみること。これが本特集のねらいである。それは、これからの地域史研究のあり方、ひいては本会のあり方を考えるうえでの基礎作業ともなろう。…(中略)…
 それでも県史編纂終了後すでに25年が経過しており、この間に歩んだ道のりは決して短いものでないし、蓄積された成果も少ないものではない。執筆者の方々には、分野ごとにその歩みを振り返り、研究の蓄積の中に分け入り、それらを整理し、研究史の中に位置づけるという困難な作業をお願いした。。…(後略)…(編集にあたってより)

 


 
  

| - | - | 12:40 | category: 会誌 |
# 伊予史談370号
伊予史談370号表紙

伊予史談370号が刊行されました。
内容は以下のとおりです。

2013年7月1日発行   750円(本体715円)


創立100周年記念特集号(3)

伊予史談会創立百周年記念行事
  平成25年5月12日(日) にぎたつ会館
  記念式典/講演会/祝賀会

  
記念講演
 藩成立期の先覚者像−松山藩足立重信を中心に−
         三重大学教育学部長 藤田 達生
報告
 第五回四国地域史研究連絡協議会(愛媛大会)参加報告
               永井 紀之

郷土その日その日   編集部


例会記事
 

| - | - | 08:45 | category: 会誌 |
# 伊予史談会368号


伊予史談368号が刊行されました。
内容は以下のとおりです。

2013年1月1日発行   750円(本体715円)


創立100周年記念特集号(1)

伊予史談会創立百周年を迎えて   高須賀 康生


先学論文集(復刻)

道後温泉の沿革について   景浦 稚桃


城下町としての松山の成立と発見   景浦 稚桃


松山城の沿革   西園寺 源透


松山城建築に就いて   柳原 多美雄


明治維新と松山藩の動静   景浦 勉


近世伊予三津浜港に於ける問屋について   田中歳雄


道後温泉に関する地理学的調査   村上節太郎



郷土その日その日   編集部



例会記事

 
| - | - | 08:28 | category: 会誌 |
# 伊予史談367号



伊予史談367号が刊行されました。
内容は以下のとおりです。


2012年10月1日発行   750円(本体715円)


宇都宮貞泰の活動について   土居 聡朋


蒲生家「分限帳」諸本の基礎的考察   宇都宮 匡児


地域史を歩く
明治が滅した地域の神様   松友 武昭


歴史余話
歴史のゆがみ−聖徳太子・鑑真の例から−   白石 成二


報告
芸備地方史研究大会への参加   清水 正史


新刊紹介   編集部



郷土その日その日   編集部



例会記事

| - | - | 08:30 | category: 会誌 |
Archives
Profile
Mobile
qrcode
ブクログ
Search this site
Sponsored Links